12.10.2005

TV Asahi that abandons ethics  倫理観を放棄したテレビ朝日 

It is a machine translation from Japanese.

Event that is murdered girl of the first grader in elementary school whom you also know and was put in cardboard. When "Report station" of TV Asahi was seen, classmate's boy school child had given an interview the other day. ThereThere was a proviso "The guardian's permission is obtained".

However, it might be a doubt whether there was the person in question's true approval. He is the first grader in the elementary school. He was drawn out in front of the television, and it questioned on the desire to the girl.

Really, if you regard himThe wound will be received in the future, and the classmate should leave alone, and have such ethics.

With speaking of the boy school child
It gains by using it for the report. It is a dimension at all.

I feel fear of the TV station of TV Asahi where room where ethics enter there doesn't exist.
It tramples down the individual, and it will make it to the step for the audience rating in the first grader in the elementary school and the future.

Does TV Asahi guarantee his future?
Reluctance makes it do the violence of the name of report also me.

Japanese ______________________________________

皆さんもご存知であろう小学校1年生の少女が殺害されダンボールに入れられていた事件。
先日、テレビ朝日の「報道ステーション」を見ていたとき、
同級生の男子小学生がインタビューに応じていた。
そこには
「保護者の許可を得ています」
という但し書きが入っていた。

但し、本人の本当の承諾があったのかは疑問であろう。
彼は小学校1年生なのである。
彼をテレビの前に引き出して、少女に対する思いまでをも質問していた。

本当に、彼のことを考えれば
将来に傷を負うかもしれないし、
同級生はそっとしておいてあげる、
そのような倫理観があってしかるべきであろう。

男子小学生が話してくれる、
ということと、

それを報道に使い、儲ける
ということは、全く別次元のことなのである。

そこに倫理観の入る余地のないテレビ朝日というテレビ局の
恐怖を感じるのである。

個人を踏みにじり、
視聴率のためには、
小学校1年生と、その将来ををも踏み台にする。

彼の将来をテレビ朝日は保証してくれるのか?

私はまた、報道という名の暴力に嫌気がさす。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home