12.11.2005

After all, it is erotic and Grotesqueness with the news organization of Japan.  日本の報道とは、所詮エログロなのである。

It is a machine translation from Japanese.

It was a content that the journalist who appeared on the box by chance kept reporting crime victim's real name to the effect that the police refrain from making crime victim's name public and the examination the other day.
However, the police policy can also nod.
It is reported by family's saying from the victim's life that everything is a root digging leaf digging, and this as for the report of Japan.

It is made not to think that the crime victim was bad at times. The eroticism and Grotesqueness of the news organization doesn't end as long as the method of the report is not stopped.

In a word, the matter of the low degree and ethics at the level of the news organization that is.

It is thought that the real name report is necessary as long as there are ethics in the news organization to say nothing of me.

Japanese------------

先日、警察が犯罪被害者の名前の公表を控える旨、検討していることに、たまたまテレビに出ている報道関係者が、犯罪被害者の実名報道を続けるという内容であった。

ただ、警察の方針もうなずける。

日本の報道といえば、被害者の生活から、家族から、全てを根掘り葉掘り、これでもかというくらい報道される。

時には、犯罪被害者が悪かったのではないのかと思わせるほどなのだ。
その報道の仕方を止めない限り、報道機関のエログロは終わらないのだ。

つまり、報道機関のレベルの低さと、倫理観のなさををもいださせてくれることがらなのである。

私はもちろん、報道機関に倫理観さえあれば、実名報道は必要だと思っている

The Japanese Self Defense Forces that turn into Koizumi's private soldier 小泉の私兵と化した日本自衛隊

It is a machine translation from Japanese.

The extension of the Iraq dispatching soldiers of the Self Defense Forces was decided. Koizumi says that it profits "Japan" by the Iraq stationing.

However, it is international and it becomes Japan and Iraqi two countries people's profits or it is very doubtful there. We people's consideration is hoped for to an international contribution more than the profit of "Japan". The profit of "Japan" that Koizumi says is a profit toward America, and it differs from true international contributions.

If it is true international contributions, the Self Defense Forces will not be thrown a stone. It is thrown a stone surely because of being thought the private soldier of United States = Bush = Christianity.

We World War should be able to be shared and to share unhealthiness that military forces of another country are stationed in an own country by the people who have fought twice.
We won't become the true heart moon companies.

It is necessary to notice only the troop withdrawal of the Japanese Self Defense Forces esteem Iraqi the people and a lot of intentions of the Islam believer.

Do not use the Iraq dispatching soldiers as Koizumi's political means.

Japaneseーーーーーーーーーーーー

自衛隊のイラク派兵延長が決定された。
小泉はイラク駐留が「日本」の利益になるという。

しかし、国際的に、また日本、イラク両国民の利益にはなるのか、
そこが、はなはだ疑わしいのだ。
我々国民の意識は「日本」の利益よりも、
国際的貢献に希望している。
小泉のいう「日本」の利益とは、すなわち対米利益であり、
本当の国際貢献とは異なる。

本当の国際貢献であれば、自衛隊も投石されないであろう。
投石されるのは、米国=ブッシュ=キリスト教の私兵と思われているからに違いない。
我々世界大戦を二度も戦ってきた国民は、自らの国に他国の軍隊が駐留している不健全さを共有できるはずだ。

我々は、赤心月社にはなりえないのである。

日本自衛隊の撤兵こそが、イラク国民、また多くのイスラム教信仰者の意思を尊重するということに気づかなければならない。

イラク派兵を小泉の政治手段として利用させてはいけない。

12.10.2005

TV Asahi that abandons ethics  倫理観を放棄したテレビ朝日 

It is a machine translation from Japanese.

Event that is murdered girl of the first grader in elementary school whom you also know and was put in cardboard. When "Report station" of TV Asahi was seen, classmate's boy school child had given an interview the other day. ThereThere was a proviso "The guardian's permission is obtained".

However, it might be a doubt whether there was the person in question's true approval. He is the first grader in the elementary school. He was drawn out in front of the television, and it questioned on the desire to the girl.

Really, if you regard himThe wound will be received in the future, and the classmate should leave alone, and have such ethics.

With speaking of the boy school child
It gains by using it for the report. It is a dimension at all.

I feel fear of the TV station of TV Asahi where room where ethics enter there doesn't exist.
It tramples down the individual, and it will make it to the step for the audience rating in the first grader in the elementary school and the future.

Does TV Asahi guarantee his future?
Reluctance makes it do the violence of the name of report also me.

Japanese ______________________________________

皆さんもご存知であろう小学校1年生の少女が殺害されダンボールに入れられていた事件。
先日、テレビ朝日の「報道ステーション」を見ていたとき、
同級生の男子小学生がインタビューに応じていた。
そこには
「保護者の許可を得ています」
という但し書きが入っていた。

但し、本人の本当の承諾があったのかは疑問であろう。
彼は小学校1年生なのである。
彼をテレビの前に引き出して、少女に対する思いまでをも質問していた。

本当に、彼のことを考えれば
将来に傷を負うかもしれないし、
同級生はそっとしておいてあげる、
そのような倫理観があってしかるべきであろう。

男子小学生が話してくれる、
ということと、

それを報道に使い、儲ける
ということは、全く別次元のことなのである。

そこに倫理観の入る余地のないテレビ朝日というテレビ局の
恐怖を感じるのである。

個人を踏みにじり、
視聴率のためには、
小学校1年生と、その将来ををも踏み台にする。

彼の将来をテレビ朝日は保証してくれるのか?

私はまた、報道という名の暴力に嫌気がさす。